風がささやく離れの宿 山あかり

風がささやく離れの宿 山あかり

古湯温泉は、嘉瀬川の上流、標高200メートルの所にあります。
温泉の歴史は古く、今から約2,200年前、秦の始皇帝の命令により、日本に不老長寿の薬を探しに来た徐福が発見したと伝えられています。画家の青木繫や歌人・斎藤茂吉が訪れ、親しまれた地としても知られています。ぬる湯といわれ長くゆっくりと浸かることができ、体の芯まで温まります。嘉瀬川のせせらぎと自然豊かな山並みを眺めながら、ご入浴をお楽しみください

岩の露天風呂-三日月-

岩の露天風呂-三日月-

大自然を眺めながら入ることができる露天風呂。宿の下を通る嘉瀬川のせせらぎが、体だけでなく心も癒してくれます。

桧のお風呂-十五夜-

桧のお風呂-十五夜-

外からの目線を気にすることなく楽しめる、半露天風呂。桧の香りに包まれながら、ゆっくりと「ぬる湯」をお楽しみいただけます。明るい時間は緑と陽の光が輝き、夜は月に照らされ、幻想的な雰囲気を味わえます。

基本情報

入浴施設大浴場~月のあかり~
入浴時間6:00~23:00(ご宿泊の方)
備考時間帯により男湯・女湯が入れ替わります。ぜひどちらもお楽しみください
源泉名古湯温泉
泉質アルカリ性単純泉
源泉温度約38度
効能慢性リウマチ、神経痛、神経炎、骨及び関節等運動器障害、外傷性障害後の治療、疲労回復

立ち寄り湯

利用時間11:00~14:00/18:30~20:00
利用価格【立ち寄り湯】大人1,000円/小人500円(3才以上~小学生まで)
フェイスタオル無料、バスタオルご希望の方は別途200円いただきます。
  • 休館や立ち寄り湯の営業をしていない場合がありますので、ご利用の際は事前にご連絡いただけますと確実です。
  • コロナ対策で入場制限がある場合があります。


TOP